オールインワンジェルとオールインワンクリームの違いとは?

オールインワン化粧品には大きく分けてオールインワンジェルとオールインワンクリームの2種類があります。どちらもひと通りのスキンケアを1本で済ませることができる点では共通していますが、それ以外の点でいくつかの違いも見られます。

オールインワンジェルとオールインワンクリームの違いは油分の配合量

50代オールイワンジェルとクリーム

全般的な傾向としてまず挙げられるのはオールインワンクリームの方が油分が多い点です。爽快感を重視するならオールインワンジェル、しっとり感を重視するならオールインワンクリームということになるでしょうか。

 

この使い心地の違いは結構重要で、オールインワンはベタつくから自分に向いていないという方はさっぱりしたジェルに切り替える、逆に満足できる保湿効果が得られないという方はしっとりしたクリームに切り替えることで不満点を解消することもできます。

 

この油分の違いは保湿効果にも影響を及ぼします。油分が多い分表面にフタをする効果に優れているため、水分の蒸発を防ぐ効果が期待できます。

オールイワンクリームよりジェルの方が伸びはいい

50代のスキンケアQ&A

また有効成分が失われるのを防ぐ効果もあるので乾燥がひどい方、スキンケア製品の効果がなかなか長持ちしないという方にはクリームタイプの方が適しています。また保湿成分のセラミドは油溶性なのでジェルタイプよりもクリームタイプの方が浸透させやすいという特徴もあります

 

一方クリームの場合、伸びが余りよくない製品だと何度も塗布しなければならないため摩擦による刺激が多くなる点に注意が必要です。摩擦による刺激の軽減はオールインワンの大きなメリットですが、それを台無しにしないような使い心地が大事なのです。またクリームはオールインワンに多いといわれるモロモロができやすい傾向もあります

 

このように、使い勝手とオールインワンとしての全体的なバランスを考慮するならジェルタイプ、保湿効果を重視したい場合にはクリームタイプの方が適しているといえます。両者の違いはもちろん、それぞれの特徴、メリット・デメリットを考慮したうえで自分に合った方を選ぶことになるでしょう。

50代で使ってみたいオールインワン化粧品口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ50代で使ってみたいオールインワン化粧品

パーフェクトワン モイスチャージェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

3500万個突破!潤いとハリを同時に実感できる最も売れているオールインワン
初回限定3,800円→3,500円・税別/定期初回3,800円→1,900円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

たかの友梨 エステファクト オールインワンジェル10EX

50代オールイワンたかの友梨

10秒でうるぷる肌!90分で3万個完売した伝説のオールインワンジェル
5,000円→3,580円・税込 ※初回限定特別価格キャンペーン中!
>>公式HPで詳しく見てみる!

Considermal(コンシダーマル)

コンシダーマル


50代に必要なのは浸透力!圧倒的な浸透力を実現したオールインワン
4,536円・税込/定期初回2,268円(2回目以降20%OFF)・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

一般合成ゲルの浸透力2倍!国産馬プラセンタ配合オールインワン
4,980円・税込/定期コース初回2,980円(2回目以降3,980円)・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!