オールインワンのメリット・デメリットとは?

オールインワンのメリットといえばなんと言っても手間を省くことができる点です。その製品がどの程度の効果を備えているかによって異なりますが、通常では化粧水、美容液、乳液、クリームの効果を備えていることが多く、本来4つの製品を順番に試用しなければならないところを1回で済ませることができます。単純に考えても手間と時間は4分の1。朝の慌しい時間帯でもしっかりとケアすることができます。

オールインワンのメリットは手間や摩擦による刺激を抑えられる点

50代オールイワンメリットデメリット

またこの手間を省くメリットは摩擦による刺激を抑える効果も期待できます

 

単品で製品を使用する場合にはそのたびに指で肌を擦って塗付していけなければなりません。加齢や乾燥、肌荒れなどによって刺激に敏感になっている肌にはそれがかなりのダメージになってしまう恐れもあるのです。オールインワンなら摩擦による刺激も単品で使用する場合に比べて数分の1で済みます。この点はエイジングケアの観点において大きなメリットといえます。

 

もうひとつ、製品ごとの相性を考えなくてよい点もメリットとして挙げておくべきでしょう。化粧水や美容液を別々に購入する場合にはそれぞれの相性や刺激なども考慮しなければなりません。単品では問題がない製品も他の製品と合わせて使用することで肌への負担が大きくなってしまうこともあるのです。

オールイワンのデメリットは1つずつの効果が劣ることがある点

50代のスキンケアQ&A

こうしたメリットに対してデメリットにはまず効果が中途半端になってしまう可能性がある点が挙げられます。

 

ひと通りのスキンケアを1本で済ませられる一方、ひとつのひとつの効果は単品で使用するよりも見劣りするため、期待している効果が得られないこともあります。とくに目立ったトラブルを抱えている方にとってはこの点が難しいポイントとなるでしょう。

 

また、単品の場合は効果が期待できない製品をその都度切り替えることができますが、オールインワンの場合はスキンケア環境を全面的に改めなければならないので面倒な点もデメリットです。

 

他にもベタつきやすい、塗付した際にモロモロができやすいといった点も挙げられます。こうしたデメリットは自分に合ったものを選ぶことで解消することができますから、製品選びをしっかり行っていきたいところです。

50代で使ってみたいオールインワン化粧品口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ50代で使ってみたいオールインワン化粧品

パーフェクトワン モイスチャージェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

3500万個突破!潤いとハリを同時に実感できる最も売れているオールインワン
初回限定3,800円→3,500円・税別/定期初回3,800円→1,900円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

たかの友梨 エステファクト オールインワンジェル10EX

50代オールイワンたかの友梨

10秒でうるぷる肌!90分で3万個完売した伝説のオールインワンジェル
5,000円→3,580円・税込 ※初回限定特別価格キャンペーン中!
>>公式HPで詳しく見てみる!

Considermal(コンシダーマル)

コンシダーマル


50代に必要なのは浸透力!圧倒的な浸透力を実現したオールインワン
4,536円・税込/定期初回2,268円(2回目以降20%OFF)・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

一般合成ゲルの浸透力2倍!国産馬プラセンタ配合オールインワン
4,980円・税込/定期コース初回2,980円(2回目以降3,980円)・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!