無添加やオーガニック化粧品は本当に肌に優しい?

50代のスキンケアではいかに肌に刺激を与えずにケアを行っていけるかが重要なテーマとなります。

現在はアレルギーリスクのある指定成分が含まれていない化粧品を無添加化粧品と呼んでいる

そのため低刺激を売りにした製品の人気が高く、各メーカーともさまざまな低刺激化粧品を世に送り出しています。そんな中でもとくに多くの関心を集めているのが無添加化粧品とオーガニック化粧品です。

 

よく「添加物が肌に負担をかける」と言われます。そのため乾燥肌・敏感肌や老化が進んだ年齢肌の方はできるだけ添加物が少ないスキンケア製品を選ぶことが薦められています。

 

そのため無添加化粧品は低刺激で非常に魅力的な印象もあるのでエイジングケアの分野でとくに人気があります。メーカーの商品紹介ページでも「防腐剤フリー」など添加物が使用していないことを強調しているのをよく見かけます。

 

ただ無添加化粧品の「無添加」とは何なのか?となるとすぐに答えられる方は少ないのではないでしょうか?

 

この点はかなり曖昧な面もあり、ひと昔前まではかなり混乱している状況でした。何を無添加としているかでメーカーごとに見解の違いがあり、メーカーが無添加と名乗れば無添加化粧品になるといった面もあったからです。

 

現在ではアレルギー反応を起こす危険性があると指摘されている指定成分が一切含まれていない化粧品を無添加化粧品と呼んでいます。現在この指定成分は102種類あり、これらを使用しないことでアレルギーのリスクを最小限に抑えることができるわけです。

オーガニック化粧品は有機栽培によって作られた原料をもとに作られた化粧品のこと

ただ注意したいのはあくまでアレルギーのリスクがある成分が使用されていないわけであって、必ずしも肌に負担がかからないとは限らない点です。

 

よく無添加化粧品には化学成分が一切使用されていないというイメージがもたれることもありますが、ほぼすべての無添加化粧品には化学成分が使用されています。厳密に考えると「アレルギーのリスクがない」と「肌への刺激が少ない」は別のものと捉える必要があるのです。

 

そのため無添加化粧品であってもバリア機能が低下した年齢肌・敏感肌の方が使うと肌に負担がかかってしまうこともあります。

 

一方オーガニック化粧品は有機栽培によって作られた原料を元に作られた化粧品のことを言います。

 

植物由来、天然由来のエキス・成分が注目されている現在の美容業界で人気を高めているジャンルです。ただ、植物由来だからといって必ずしも安全とは限らず、肌との相性によってはアレルギー症状を起こす可能性も秘めています。

 

このように無添加化粧品とオーガニック化粧品はどちらも通常の化粧品に比べると肌に優しいのは間違いありませんが、絶対にトラブルを起こす心配はないとは言い切れないので注意が必要なのです。

50代で使ってみたいオールインワン化粧品口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ50代で使ってみたいオールインワン化粧品

パーフェクトワン モイスチャージェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

3500万個突破!潤いとハリを同時に実感できる最も売れているオールインワン
初回限定3,800円→3,500円・税別/定期初回3,800円→1,900円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

たかの友梨 エステファクト オールインワンジェル10EX

50代オールイワンたかの友梨

10秒でうるぷる肌!90分で3万個完売した伝説のオールインワンジェル
5,000円→3,580円・税込 ※初回限定特別価格キャンペーン中!
>>公式HPで詳しく見てみる!

Considermal(コンシダーマル)

コンシダーマル


50代に必要なのは浸透力!圧倒的な浸透力を実現したオールインワン
4,536円・税込/定期初回2,268円(2回目以降20%OFF)・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

一般合成ゲルの浸透力2倍!国産馬プラセンタ配合オールインワン
4,980円・税込/定期コース初回2,980円(2回目以降3,980円)・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!