50代で敏感肌に?どんなケアが必要?

50代は肌が乾燥しやすい時期です。すでに30代後半頃から乾燥が進行しているケースが多いのですが、場合によっては50代に入って急速に感想が加速することもあります。その結果敏感肌になってこれまで行ってきたスキンケアでは負担がかかりすぎてしまうようになります。そんな場合には肌の状態に合わせて適切なスキンケア環境を見直すことが大事です。

50代で敏感肌になるのはバリア機能が低下したから

50代オールイワン敏感肌

50代で敏感肌になってしまった場合にはまず保湿対策をこれまで以上に行っていくことが第一です。

 

加齢とともに失われていく角質層のセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンの量がある段階を超えたところでバリア機能がうまく機能できなくなり、一気に敏感肌になってしまうこともあるのです。

 

とくに注意したいのがセラミドです。スキンケア製品でしっかり補うことが重要ですが、この成分は油溶性なので美容液だけでなく乳液やクリームでもうまく補ってみましょう

 

もうひとつ、バリア機能の低下には老化も深く関わっています。先述のように老化によって角質層内のバリア機能が低下することで保湿力とバリア機能が失われ、乾燥が加速していくわけですが、そのバリア機能の低下が今度は紫外線などの外部からのダメージを大きくしてしまい、活性酸素の量を増やして老化の原因となります

50代の敏感肌ケアではホルモンバランスの乱れにも着目する

50代のスキンケアQ&A

50代になるとこの老化による乾燥がさらなる老化を促すという悪循環が加速していきやすくなります。保湿対策だけでなく抗酸化成分などで老化対策も同時に行っていきましょう。

 

それからホルモンバランスの乱れにも着目したいところです。50代といえば半ばくらいまでは更年期に含まれます。卵巣機能の低下によるエストロゲンの減少はコラーゲンやセラミドの減少も引き起こし、乾燥やハリ、バリア機能の低下を引き起こす原因にもなるのです。

 

ですからスキンケアで保湿成分を補うたけでなく、大豆イソフラボンなどエストロゲンの不足を補う成分もうまく補っていくことも重要なポイントとなります。この点は更年期の症状や生理周期などをよく見極めたうえで適切なケアを取り入れていきましょう。

50代で使ってみたいオールインワン化粧品口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ50代で使ってみたいオールインワン化粧品

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

3500万個突破!たるみとシミを同時に防ぐ日本で最も売れているオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
>>パーフェクトワンの公式HPで詳しく見てみる!
リソウ リペアジェル

コラーゲン不足が原因のたしわ・たるみに!1滴の水も加えないオールインワン美容液
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(化粧水)もついて1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
>>リペアジェルの公式HPで詳しく見てみる!
キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

パーフェクトワン モイスチャージェル

@コスメでも高評価!若返りが実感できる馬プラセンタ配合オールインワン
4,980円・税込/定期コース初回2,980円(2回目以降3,980円)・税込
>>キレイ・デボーテ プラセンタジュレの公式HPで詳しく見てみる!